診療科目

HOME診療内容

診療内容|福田医院

耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科が扱う病気には、一般によく知られている耳やのどの痛み、鼻づまり、アレルギー性鼻炎、難聴のほかめまいに代表されるメニエール病やいびき(睡眠時無呼吸症候群)、味覚障害、顔面神経麻痺など様々なものがあります。 まずはご相談ください。

みみ

症状:耳が痛い、耳だれがでる、聞こえづらい、耳鳴り、めまいがする、補聴器の相談、耳のふさがりなど
病名:中耳炎、外耳炎、めまい症、メニエール病、突発性難聴など
※耳垢(みみあか)とりもできます。

はな

症状:鼻水、くしゃみ、鼻づまり、鼻血がでる、臭いがわからない、鼻が臭う、頬が痛いなど
病名:副鼻腔炎(蓄膿症)、アレルギー性鼻炎(花粉症)、鼻出血、嗅覚障害など
※こどもの鼻の吸引もしております。
※アレルギー性鼻炎に対しては、吸入などの対症療法に加え、レーザーによる鼻粘膜焼灼術や舌下免疫療法も行っています。

のど

症状:のどが痛い、声がかすれる、のどに何かつまったような感じがする、いびきが気になる、舌痛・舌異常感、魚の骨が刺さったなど
病名:扁桃炎、咽頭炎、喉頭炎、声帯ポリープ、喉頭異常感症、口内炎など
※電子内視鏡による、のどの診察を行うことができます

診察風景

いびき

夜中に息がとまる、昼間眠くてたまらない、睡眠時無呼吸症候群 など

禁煙外来

「タバコをやめたい気持ちがあるがなかなかやめることができない。」などのお悩みの方のお手伝いをします。問診や検査を行い、ニコチン依存症と診断されれば、保険適応で禁煙治療が受けられます。3ヶ月間の継続的な通院治療が必要です。

アレルギー性鼻炎・花粉症

アレルギー性鼻炎・花粉症

主な症状は『くしゃみ』『さらさらとした鼻水』『鼻づまり』です。 おもな治療法は内服治療と吸入療法ですが、症状の改善が困難な方にはレーザーによる鼻粘膜焼灼術手術治療や舌下免疫療法もあります。

薬の吸入治療

吸入治療

鼻から吸入し、鼻づまりやアレルギーの炎症を抑えます。

CO2レーザー治療法

COレーザー
治療法

鼻粘膜を焼灼し症状を改善します。

詳しくはこちら

耳鳴り・難聴

耳鳴り・難聴

難聴・耳鳴りは、加齢や騒音などで起こるものと突発性難聴・メニエール病など、急激に耳の聞こえが悪くなる病気があります。 診察と検査の結果により、内服治療や必要に応じて点滴などを行います。また、当院では補聴器と耳鳴りの相談も行っております。

顕微鏡検査

顕微鏡

耳・鼻・のどの中を詳しく観察することができます。

聴力検査室

聴力検査室

防音室にてどれくらい小さな音が聞こえるかということを調べます。


副鼻腔炎(蓄膿症)

副鼻腔炎(蓄膿症)

主に風邪などのウイルス感染やウイルス感染に引き続く細菌感染が原因で、副鼻腔に炎症を起こし、「鼻水・鼻づまり、頬の痛み、頭痛、嗅覚障害」などの症状があらわれます。 慢性副鼻腔炎の治療は基本的には内服治療ですが、改善がみられない場合は手術治療の適応となります。

デジタルレントゲン

デジタル
レントゲン

モニターに直接映し出された画像を見ていただきます。

ファイバースコープ

ファイバー
スコープ

細いタイプのファイバースコープを使用し、耳・鼻・のどを観察し、鮮明な画像を見ながらご説明いたします。


いびき・
睡眠時無呼吸症候群

いびき・睡眠時無呼吸症候群

いびきや睡眠時の無呼吸が気になる方には、検査機器を貸し出しています。その後、データーを解析します。検査結果により、いびき防止のマウスピース療法(歯科医院へ紹介)、持続式陽圧呼吸療法(CPAP)が必要になることもあります。

睡眠時無呼吸検査

睡眠時無呼吸
検査

検査機器を貸し出し、ご家庭で睡眠中のモニタリングをしていただきます。


その他の診療項目

  • 補聴器相談
  • 耳鳴相談
  • 禁煙外来
  • 予防接種(詳細はお問合せ下さい。)
  • ピアス

気になる症状がございましたら、お気軽にご相談ください。

0766-25-6060

内科

内科

診察項目

  • 高血圧症
  • 高脂血症
  • 糖尿病
  • 狭心症
  • 心筋梗塞
  • 脳梗塞
  • 喘息
  • 脱水症
  • 下痢・嘔吐等の胃腸障害
  • 胃炎
  • 一般内科診療
  • 健康診断
    (一般健康診断、特定健康診査、肺がん検診、大腸がん検診)
  • 予防接種
    (インフルエンザ、肺炎球菌、おたふく、B型肝炎、四種混合、水痘、麻疹・風疹、日本脳炎など 受付までお問い合わせください。)

※当院は、耳鼻咽喉科と内科を標榜しておりますが、小児への対応も可能です。

よくある質問

時々受ける質問です。「風邪は耳鼻科ですか?」

かぜ症状は耳鼻咽喉科の得意とするところです。直接、耳、鼻、のどをみて診察・処置できるのは耳鼻咽喉科のみです。耳・鼻・のどのかぜ症状があるときは耳鼻咽喉科にどうぞ受診してください。

耳あかの掃除だけって、してもらえますか?

耳の奥は自分では見えないので、上手く耳掃除ができません。当院では顕微鏡で見ながら耳あかを取っています。耳掃除を嫌がる小さなお子さんなど、無理に自分で行わずに、耳鼻科を受診してください。

急に耳が聞こえなくなりました。

急に耳が聞こえない病気は色々ありますが、すぐに耳鼻科を受診して検査してください。突発性難聴など急性の感音難聴の場合、治療開始が早い方が治療効果が高いとされています。

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)の診察は耳鼻咽喉科でもできますか。

できます。おたふくかぜの予防接種(要予約)も保険診療外にて行っております。お申込み、料金についてはお問い合わせください。

ピアスの穴は開けてもらえますか?

両耳:6,400円/片耳:4,400円 ホームケアセットもついています。(平成30年現在価格) 低アレルギーで滅菌済みの医療用チタン合金製のピアスをファーストピアスとして使用しています。

pagetop